1. HOME
  2. 三光寺
  3. ご供養
  4. 水子供養

水子供養

「お子さんと、あなたの為に、真心の供養をおくる」

山口県で水子供養を迷われている方へ

 水子さんって?なぜ供養をするの? 

幼くして亡くなった御霊のことを水子(みずこ)といいます。水子さんは、 まだ 一人では三途の川を渡ることが出来ません。 しかし、成仏するためには、その川を渡らなくてはなりません。そこで、お地蔵様にお願い(供養)をして、幼い御霊を救っていただくのです。それが水子供養です。

●産まれてくることが出来なかった子どもは、まだ親の愛がわからないまま旅立っていきました。だからこそ「あの世で悲しい思いをしないように」そして「ちゃんと三途の川を渡れるように」しっかりと真心こめた供養をしましょう。

●そして、その後に皆さまが再び前を向いて過ごしていけるよう、一緒に仏さまに手を合わせましょう。

ご祈祷料お気持ちで結構です。
ご負担にならない様に
お願いします
受付時間9時~16時
場所本堂

 準備していただくこと 

1 持ち物

念珠が有れば、お持ち下さい。(念珠の種類は何でも大丈夫です。)

2 服装

喪服でなくても構いません。普段着で大丈夫です。

3 その他

お供物(お花)等を持参されましたら、読経が済んだ後、水子地蔵様の処へお供え下さい。

 ご相談・ご予約 

ご予約については、〈お電話〉〈申込書郵送〉〈メール〉でのお申し込みができます。 なお、ご相談につきましては、〈お電話〉の方が詳しくお話できるかと思います。 供養をするか迷われている方につきましても、気軽にご相談くださいませ。

電話予約・相談はこちら

0833-91-0459

メールでの予約・相談はこちら▼